【シャドウバース(シャドバ)】「ネフティス」で「シャドウリーパー」を育てる!?『1237ネフティスネクロデッキ』【ネクロマンサーデッキ】 | ゲーム速報!攻略情報のまとめ!
【AD-おすすめアプリ】
【AD-おすすめアプリ】

戦国炎舞 -KIZNA- 【リアルタイムバトル】
30分間リアルタイムバトル!仲間と大連携でド派手コンボ!
鮮烈グラフィック必見★

【シャドウバース(シャドバ)】「ネフティス」で「シャドウリーパー」を育てる!?『1237ネフティスネクロデッキ』【ネクロマンサーデッキ】

1・2・3・7コストを使った「ネフティス」なんて見たことないぞ!?「1237ネフティスネクロ」を改良!さらなる高みへ!

公開:2017年3月21日 『1・2・3・7ネフティスネクロ』

youtuber・ハブラシ氏が考案した「1・2・3・7ネフティスネクロデッキ」。

*本記事使用画像は紹介動画、ライターのSSから記載

デッキレシピ

1・2・3・7コストを「ネフティス」で使う!?機能するのか…?
スカルビースト(銅)×3 ソウルコンバージョン(銅)×3 ベルエンジェル(銀)×2 新たなる運命(金)×1 スカルウィドウ(銅)×3 シャドウリーパー(金)×3 よろめく不死者(銀)×2 消えぬ怨恨(銅)×3 ミニゴブリンメイジ(銅)×2 スパルトイソルジャー(銅)×3 ボーンキマイラ(銀)×2 ソウルハント(銅)×3 怨嗟の声(銅)×2 冥府への道(金)×2 冥守の騎士・カムラ(銀)×3 ネフティス(虹)×3 *銅=ブロンズ 銀=シルバー 金=ゴールド 虹=レジェンド

特徴:実は「冥府への道」がキーカード

「ネフティス」デッキのタイプとして、まず見ることのない「1・2・3・7」式になります。 低コスト帯が多いのでアグロに対抗できるので早い展開ができますが、「ネフティス」までにちゃんと計算してプレイングすることが必要です。 しかし序盤からどんどん盤面をとっていけるのはそれだけで強みではあります。 中盤には力不足になってしまいがちですが、「ネフティス」の能力、「冥府への道」を狙いましょう。「シャドウリーパー」を育てていくのもいいでしょう。 「ネフティス」で一気に展開、破壊して「シャドウリーパー」を一気に育てる動きが手頃で強いです!

墓地を貯めるカードが多いので「新たなる運命」「冥府への道」をフィニッシュとして使いましょう。

注目カード:「シャドウリーパー」「ネフティス」でもフィニッシュ可能

【冥府への道】 コスト:4 クラス:ニュートラル 効果:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。
昔は各リーダーごとに流行っていたカードですが、ここ最近は大人しくなっていました。 しかし、時代は回る!今だからこそ「冥府の道」が生きるのではないでしょうか。

【ネフティス】 シャドウバース ネクロマンサー コスト:8 スタッツ:5/5 クラス:ネクロマンサー 効果:ファンファーレ:それぞれコストの異なるフォロワー(ネフティスを除く)をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場が上限枚数になるまで出す。この能力で出たフォロワーすべてを破壊する。
つまりは、フォロワーを飛び道具にしていくスタイルですね。『Fate』でいうところの「ブロークンファンタズム」のような…。例えがわかりづらいですねすみません。 自らネクロマンスで使用する墓場を増やせるカードでもあります。 今回のデッキはネクロマンスを多用するので、この副次効果もデッキに合っています。

【シャドウリーパー】 コスト:2 スタッツ:1/1 クラス:ネクロマンサー 効果:ファンファーレ: 相手のターン終了まで、潜伏 を持つ。 自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する。
ネクロマンサーでは珍しい潜伏能力をメインにしたカードです。強いか弱いかよりも中毒性が高いカードです。 一度強化された「シャドウリーパー」を使ったなら癖になって使いたくなってしまう…! 運用次第ではありますが、最近は評価が右肩上がりなのでその強さは折り紙つき!

【怨嗟の声】 コスト:3 クラス:ネクロマンサー 効果:ゴースト2体を出す。 エンハンス 8:その後、それらのゴーストは必殺を持つ。
除去や、フェイスへの牽制にも使えるので状況に応じて使い分けていきましょう。 エンハンスのコストは重いものの、インスタントな除去能力として必殺を使うのもありです。大型フォロワーを出されたときなどに使っていきましょう。

対戦動画解説

動画の対戦を観ていきましょう。

ネクロマンサーvsネクロマンサー

低コストが多いので困りませんが、ドローソース、「ネフティス」は早めにキープしておきたいところです。 展開力がかなりあるので、「シャドウリーパー」も増やしやすいでしょう。 うまくスタッツ6/6まで育ったのでそのままフェイスを殴っていきます。相手はまだ体力は残っていますがリタイア。

ネクロマンサーvsロイヤル

とにかく「レヴィオンセイバー・アルベール」に対する対応は残しておきたいので、「消えぬ怨恨」などをキープしておきましょう。 フォロワーと「シャドウリーパー」を「旋風刃」で処理されるのが一番辛い…。

ここは「ベルエンジェル」「よろめく不死者」で守護を固めていきます。 次に「ネフティス」で「シャドウリーパー」を育てる!これがなかなかシンプルに強い! しかし「蒼穹の提督・モニカ」で全て処理されてしまいます。

続けて「ネフティス」!「冥府への道」が来てくれませんね…。と思ったら、 きた!盤面を一掃して、フィニッシュです!

とにかく低コストフォロワーでとにかく「冥府への道」まで粘りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする